お問い合わせ

腰曲がりリハビリを開設いたします

■「腰曲がり」について
高齢社会になり、高齢者の増大とともに、変性後弯症(いわゆる腰曲がり)の発症率は増加してきており、現在では高齢者のおよそ50%にみられると報告されます。

■「腰曲がり」がもたらす影響
・腰背部の疼痛
・胃部不快
・易疲労性
・日常生活動作困難
・体の柔軟性の低下
・バランス能力の低下
・転倒、骨折、死亡リスクの上昇

■「腰曲がり」リハビリの効果
・疼痛の軽減
・体幹伸展筋力の改善
・体幹柔軟性の改善
・日常生活動作の改善

■「腰曲がり」リハビリとは
「腰曲がり」リハビリでは、腰曲がりでお困りの方々に特化した運動療im法を提供しています。 内容は体幹の柔軟性体操、筋力強化、動作指導を行っています。

「腰曲がり」でお困りの方は第三病院までお問い合わせ下さい。

 

〒121-0807 東京都足立区伊興本町2-5-10(苑田第三病院内)
TEL 03-5837-5111 FAX 03-5837-5115